ULC掲示板 14397

ハロウィン
1 名前:たまてくぱ

2019/04/30 (Tue) 19:23:48

メルメガ1023号での続編映画「ハロウィン」の紹介で思い出したのですが、78年の映画公開版と後に発売されたビデオ版とでは映像面で変更箇所がいくつかある(公開版にはあるシーンがビデオ版にはなく、その逆も)、と昔の雑誌「宇宙船」で知りました。
なので見比べるとマイケルへの印象がすいぶん異なるそう。
映画としてどちらが良いかはさておき、両方を合わせた完全版を見たいところですが、DVDで発売されているのかどうか、気になります。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
『若おかみは小学生!』
1 名前:たまてくぱ

2018/10/31 (Wed) 21:16:29

第997号で紹介されている『若おかみは小学生!』。おっこの両親死亡の悲劇や登場人物の内2人が幽霊。そんな悲しい土台の上に成り立っている話ながら、それを深く感じさせない明るい色彩と演出ゆえに、のどかな子供向けアニメとして楽しんでいました。その流れで劇場版も楽しみではあったものの、子供向けアニメに大人(男)が1人で行くのはどうか?という葛藤の中、劇場版は泣かせる話のようで・・。泣き映画でもいいのですが、涙を人様に見せるのは抵抗感があります。ゆえに号泣度★★★☆なんてあったら、自宅での鑑賞が無難、との結論に。平日の混んでいない午前中に行こうか、とも考えましたが。

2 名前:STONEMAN

2018/10/31 (Wed) 23:09:21

私は平日に見に行ったので、ガラガラでオッサンしか見に来てませんでした。
明日、シネマデーなのでもう1回見に行きたいと思います。

3 名前: 相澤瑠香

2019/04/23 (Tue) 01:35:43


http://moxox.com/ja/detail/5b8557f80b6b24000741c5b0

あゝ、荒野 後篇

菅田将暉、木下明里、木下明里、高橋和也、今野杏南、山田裕貴、河井青葉、前田裕葉、萩原利久、小林和也、川口覚、山中崇、緒方義博、木村多江、中山裕介、山本浩司、鈴木チャール

菅田将暉×ヤン・イクチュンW主演作『あゝ、荒野』が、10月7日(土)と10月21日(土)に、前後篇2部作連続で公開されることが決定。あわせてイメージビジュアルが公開された。本作は、1960年代後半、激動の時代において、演劇、映画、文学とマルチに活躍した寺山修司が、唯一遺した長編小説を実写化した青春ストーリー。

----------------
すみません、私のサイトを訪問してください。

DaXiv 映画:
https://moxox.com

MuXiv 音楽:
https://muxiv.com

YoFuk 成人動画:
http://yofuk.com

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
見てきた映画を語るスレ(ネタバレ有り)
1 名前:STONEMAN

2018/12/17 (Mon) 12:38:10

掲示板を5チャンネル風にしました。
このスレで、見てきた映画の話が出来ればと思います。
メルマガは基本ネタバレ無しなので、こちらでは
ネタバレ有りでいきたいと思います。
ネタバレに敏感な方は、お気をつけ下さい。

2 名前:STONEMAN

2019/01/26 (Sat) 00:46:45

「ミスター・ガラス」
シャマラン監督のお家芸のどんでん返しながら、
真の敵は別にいたという展開はさすがに風呂敷
広げすぎな気も・・・。
それにオチがあまりに辛い展開なのも残念でした。

3 名前: 相澤瑠香

2019/04/23 (Tue) 01:34:30


http://moxox.com/ja/detail/5b863fda0b6b24000743f497

BTOOOM!

本郷奏多、三森鈴子、大川透、沢城美雪、中村悠一、日笠陽子

現実の坂本龍太(本郷奏多吹き替え)は、個性的で無口なオタクだが、ネットゲーム「BTOOOM!」中、龍太は実力の強い世界のプレイヤーになりました。竜太を思わなかったのは、ある日、仮想世界に属しているはずの殺し方が現実世界に広がり、彼を含めた数十人の男女が、ある謎の組織に荒島に強制連帯され、そこではネットゲームと同名の実写ゲームが行われていた。生きていくために、竜太は自分の能力を生かして知らない人たちと戦っていかなければならない。
金髪碧眼の少女卑弥呼(三森鈴子役)、かつての親友、織田信隆(中村悠一)、狡猾で残虐な今川義名(奈良轍吹き替え)、二重人格の吉良康介(沢城美雪)が、なぜこの遊びに巻き込まれるのか。また誰が背後で大局を操っているのか?すべてはまだ霧の中にある。豆のふたをする

----------------
すみません、私のサイトを訪問してください。

DaXiv 映画:
https://moxox.com

MuXiv 音楽:
https://muxiv.com

YoFuk 成人動画:
http://yofuk.com

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
1000号おめでとうございます。
1 名前:たまてくぱ

2018/11/23 (Fri) 19:25:22

『週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★』の1000号発行おめでとうございます。
先週発行されたメルマガタイトルの999号もなかなかインパクトがある文字でしたが、数字が1つ違うだけなのに、やはり1000号には別格な凄さや重さを感じます。

「ULCトリビア」での“恐らく創刊当初から読んでいるという人は絶滅していると思いますので”の一文には笑いました。
が、映画への興味はなくなりました、な人を見たことがありませんから、案外、メルマガ発行数2桁台から登録されているような古参な方は結構おられるかも。

さて、次の目標は発行20周年でしょうか。

2 名前:STONEMAN

2018/11/24 (Sat) 20:30:43

たまてくぱさん ありがとうございます。

18年前当時のライターさんに連絡をとろうと試みましたが、
当時はNIFTY-Serveやmixiで知り合った人ばかりだったので
過去のログを探してmailをしてみたり、HPのURLが残っていた
人にはアクセスしてみたら、どのHPも閉鎖していたりと
ネットの世界での18年は非常に大きな時間の流れだと再認識
したところです。

3 名前:たまてくぱ

2018/11/29 (Thu) 21:53:31

TAK・Gさんとはいかなる人物なのか?気になっていました。
『週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★』の「TAK・Gのフィルム・コラム」では御自分のことを書かれないし、STONEMANさん同様に穏やかで落ち着いた文章から、もしかしたら同じ方で二役かもしれない・・などと考えたりしましたが、第1001号を読んで恥ずかしくなりました。
1本の映画について書かれるも、STONEMANさんの劇場での観客視点からの映画紹介と、その映画にまつわる情報にも触れて知識を得られるのに対し、TAK・Gさんもその映画の現状や舞台裏に加え、映画の見所や注目すべき点を教えてくれるというように、読み比べれば違いが見られるわけで・・。
で、いつも読みやすくて簡潔にまとまっている文章となるバックボーンがわかって納得した次第です。
TAK・Gさん、これからも楽しい映画紹介を楽しみにしております。

4 名前:極東新天地

2019/01/26 (Sat) 22:51:00

初めてお邪魔します。

かなり遅れましたけど、つーか、「シネマ☆ボックス」で聞いてから、かなり遅れましたけど、1,000号おめでとうございます。

これからも、私が「シネマ☆ボックス」で紹介されるレヴュー以上のクオリティの映画紹介を、宜しくお願いします。

5 名前:stoneman

2019/01/27 (Sun) 08:57:45

極東新天地さん はじめまして!
シネマボックスで投稿されているのを良く聞いていますよ。
凄くたくさん映画を見られているようですね。今後とも情報交換して戴ければと思います。
当メルマガで年に一度のイベントである「オスカー予想クイズ」がもうすぐ開催予定です。是非ともご参加ください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ストリートファイター チュンリー
1 名前:たまてくぱ

2019/01/02 (Wed) 10:14:54

「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」、見れませんでした!
普段から見たい番組に乏しい三重テレビだけにチェックミス。
当日、新聞の番組欄で気付くも実家では三重テレビが映らず、初めて地団太を踏みました。
まさか、こんな奇天烈な映画を放送するとは・・そういえば2年前に「太陽にほえろ!」の松田優作さんが出演していたシリーズだけを放送するという、なかなか印象深いことをするテレビ局らしい編成ではありますが。

まぁゲーム関係の映画だから興味があるというのと、この映画の上映時、なぜかゲームセンターにこの映画のチラシがあり、それを持ち帰った縁で見たかっただけなのですが。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
酔拳
1 名前:たまてくぱ

2018/12/31 (Mon) 18:27:35

年始年末は深夜放送の映画のはしご見が楽しみなのです。
まぁ最初以外は途中からになりますが、見ていないところは脳が勝手に内容補完しますから問題ないのです。

で、こちらではジャッキーチェンの「酔拳」が放送されて面白かったです。
出演者の皆さん全員が似たような黒い靴(いわゆるカンフーシューズ?)を履いていまして、映画だからなのか、当時はそういう法律でもあったのか・・と。
ただ、漫画「バキ」に登場する範馬勇次郎もそういう靴を日常的に愛用しているところを見ると、実は履き心地満点なのかも。
そういえば古い映画にも関わらず、画質・音声ともども良好。
おかげで師匠の声を担当した青野武さんの声が久々に楽しめました。

2 名前:STONEMAN

2019/01/01 (Tue) 22:59:05

地上波の年末年始の深夜映画は謎のセレクションで面白いですね。

NHK BSプレミアムの年越し映画マラソンは豪華ラインナップでした。

つい最近、50インチの4Kテレビに買い替えたばかりなので
普通のハイビジョン放送でも凄い迫力で映画が大迫力になりました。
録画しておいた「2001年宇宙の旅」を久々に見て感動しました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ラジオに出演しました!
1 名前:STONEMAN

2018/12/24 (Mon) 15:23:49

http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_871300/871230/full/871230_1545632630.png

広島FM 毎週土曜日21時放送の「シネマ☆ボックス」に
電話出演しました!

リスナーが今年の映画のTOP3を発表するという企画で
何故か私が発表しました。

放送は12月29日土曜日です。
広島県外の方は、radikoタイムフリー機能でどうぞ!

2 名前:STONEMAN

2019/01/01 (Tue) 22:46:13

出演部分のみ当HPにUPしました!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ボヘミアン・ラプソディー
1 名前:MAR

2018/12/22 (Sat) 07:57:38

いやあ、良かったですねえ。原稿投稿しようかな…

2 名前:STONEMAN

2018/12/24 (Mon) 15:19:28

大ヒットしてますね。
今日も、満席の回が出てました。クイーン世代でない人に
ハマったようですね。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
やはりHP
1 名前:たまてくぱ

2018/09/30 (Sun) 17:16:07

創刊1000号記念でホームページ復活とのことで、やはり発信手段としていろんな項目がわかりやすく閲覧できるホームページの方が勝っている、と実感します。特に文章投稿は量が増えてきますと掲示板の方が時間軸が把握しやすく、というより、流れが分断しがちなツイッターは嫌いなのです。HPの作成作業は大変とは思いますが、間借り感があるSNSよりも個性や独自性が感じられるHPは見る側も愛着が出ますから、これからの展開を期待しています。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.